九州大学総合研究博物館WEB博物館について > 博物館活動充実基金

 

総合研究博物館活動充実基金のお知らせ



活動充実基金の設置について


 九州大学は明治44年に創立し、100年以上にわたって世界第一級の教育・研究と診療活動を展開して参りました。平成12年には総合研究博物館が設置され、長い教育・研究・医療の歴史の中で収集された、約750万点にのぼる貴重な標本・資料を管理し、新たな教育・研究へ活用するために尽力しております。

 現在、九州大学は伊都キャンパスへの移転の最中であり、当館も伊都キャンパスで博物館建物の建設を実現すべく、様々な努力をしております。おかげさまで、地域の皆様、国内外の専門家の皆様、そして九州大学の関係者・卒業生の皆様のご支援により、当館の研究教育活動も順調に発展して参りました。設置15周年を目前にして、これからキャンパス移転完了後を見据えた、新たな活動が本格化して参ります。

 このたび九州大学総合研究博物館では、活動充実基金を設置し、当館の教育・研究の更なる発展のため、皆様からのご寄付をいただけるようになりました。当基金へのご寄付は、博物館活動をさらに充実させるとともに、新たな博物館建物の建設を実現する為に必要な諸事業に活用いたします。皆様からのご支援をお待ちしております。

総合研究博物館 第7代館長 吉田茂二郎




手続きの流れ


1、寄附申込書(博物館活動充実基金用)にご記入ください。

↓

2、事前に博物館事務室までご連絡頂ければ、
申込書記入内容の確認をいたします。


電話: 092-642-4252
メール: office [at] museum.kyushu-u.ac.jp

↓

3、寄附申込書原本を、博物館事務室までご郵送願います。

送り先:〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学総合研究博物館事務室 宛

↓

4、入金依頼書をお送りいたしますので、
同封の振込用紙により納入してください。


↓

5、入金確認後に、御礼状と「寄付金領収書」をお送りさせていただきます。

寄付金領収書は税法上の優遇措置に必要ですので、確定申告まで保管して下さい。




当基金への寄附に関する重要な情報


・博物館活動充実基金へのご寄付は、当基金を受取先として指定した、国立大学法人九州大学への寄附として取り扱われます(こちら)。国立大学法人九州大学への寄附の取り扱い全体についてはこちらをご覧下さい。

・寄付金の受け入れにあたり、反対給付が求められるような特定の条件が付されている場合は、受け入れる事ができませんのでご了承ください。該当する特定の条件については、こちらの「寄付金について」をご覧下さい。

・当基金への寄付金は、所得税、法人税、相続税、住民税(自治体により異なります)の優遇措置をうけることができます。税法上の優遇措置についての詳細は、こちらをご覧下さい。

・その他、ご不明な点については、博物館事務室までお気軽にお尋ねください。

総合研究博物館事務室
電話: 092-642-4252
メール: office [at] museum.kyushu-u.ac.jp