九州大学総合研究博物館WEB九州大学総合博物館の規則と内規

 

全学規則

 

九州大学学内共同教育研究センター規則

抜粋(詳細については上記リンクから全文(PDFファイル)をダウンロード下さい。)
(趣旨)
 
  第一条
この規則は、九州大学学則(平成16年度九大規則第1号。以下「学則」という。)第13条第2項の規定に基づき、学内共同教育研究センター(以下「センター」という。)の内部組織その他必要な事項を定めるものとする。
(目的及び業務)
 
  第二条
各センターの目的及び業務は、別表1に定めるとおりとする。
  附則
この規則は、平成27年41日から施行する。

 

 

別表1 抜粋(詳細については上記リンクから全文をダウンロード下さい。)
センター名
目的
業務
総合研究博物館





学術標本の収蔵、分析、展示・公開等及び学術標本に関する教育研究の支援並びにこれらに関する調査研究を行うとともに、学内外の教育研究活動に寄与すること。

(1) 学術標本の調査・収集、分類・保存及びその理論・方法の教育と研究に関すること。
(2) 学術標本の先端的分析法による新たな学術情報の抽出及びその理論・方法の教育と研究に関すること。
(3) 学術標本の展示・公開のための情報のデータベース化及びその効果的な展示・公開のため理論・方法の教育と研究に関すること。

 

 


 

内規等

 

組織

 


九州大学総合研究博物館の教員組織に関する内規

 (趣旨)
   第一条
この規則は、九州大学総合研究博物館(以下「博物館」という)の教員組織に関し必要な事項を定めるものとする。
 (教員組織)
   第二条
博物館に、教員組織として次の表の左欄に掲げる系を置き、当該系の任務は、同表の右欄に定めるとおりとする。
 
 

任務

一次資料研究系
学術標本の調査・収集、分類・保存及びその理論・方法に関する研究と教育

分析技術開発系
学術標本の先端的分析法による新たな学術情報の抽出及びその理論・方法に関する研究と教育

開示研究系
学術標本の展示・公開のための情報のデータベース化及びその効果的な展示・公開のための理論・方法の研究と教育
 
   附則
この内規は、平成19年4月1日から施行する。

 


 PDFファイル

 


九州大学総合研究博物館館長候補者及び副館長候補者選考内規規

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 


総合研究博物館資料部内規

 

 


総合研究博物館フィールド・ミュージアム部内規

 

 


九州大学総合研究博物館兼任の教員に関する内規

 

 


九州大学総合研究博物館専門研究員の受入に関する内規

 

 


九州大学総合研究博物館協力研究員の受入に関する内規

 

 


九州大学総合研究博物館外国人学者受け入れに関する内規

 

 

標本・資料

 


九州大学総合研究博物館標本・資料取扱内規

 

 


九州大学総合研究博物館標本・資料閲覧要項

 

 


九州大学総合研究博物館標本・資料貸与要項

 

 


九州大学総合研究博物館標本・資料閲覧申請書

 

 


標本・資料閲覧申請の流れ(人類先史分野の方向け)

 

 

委員会


九州大学総合研究博物館自己点検・評価委員会内規

 

 


九州大学総合研究博物館セクシュアル・ハラスメント等防止委員会内規

 


 

その他

 

施設・設備


旧工学部本館会議室(401号室)の使用に関する取り扱いについて(学内者のみ利用可能)

 

 

 


大型インクジェットプリンタ使用申込書(学内者のみ利用可能)

 

 

 


九州大学総合研究博物館展示用備品の借用申込書(学内者のみ利用可能)