九州大学総合研究博物館WEB メンバー 岩永省三

研究部 一次資料研究系

教 授

岩 永 省 三 (IWANAGA Syouzou)

専門分野: 日本先史学,社会変動論,対外交渉論

 東京都出身。1981年、九州大学大学院文学研究科修士課程を修了。本年10月まで奈良国立文化財研究所で平城宮・平城京など古代都城と多くの寺院などの発掘調査・研究に従事。専攻は日本考古学。主要テーマは、A.弥生時代の金属器とくに青銅器を中心素材として弥生文化の特性とその成因を解明すること。とくに青銅器の機能変化と他の文化要素の時間的変化との連動関係の検討による社会・政治組織の変容の解明。

B.弥生時代以降の国家形成過程の解明。C.古代国家形成に決定的影響を及ぼした7世紀後半から8世紀の対外関係の解明。フォルトナの悪戯で母校で奉職することとなった。

より詳しい情報はこちらをご覧下さい