情報美学に基づく船舶設計の公理的数学表現に関する研究

 わたしたちは、建築学における建築美学のように、船の設計プロセスにおいて、船の美しさを取り込むための美の分析手法を定式化する研究に取り組んでいます。
美の捉え方と対象船型の分析手順

海洋観測用海中ロボットの開発
 地球温暖化をはじめとする環境問題は、早急な対策が求められる重要な課題ですが、地球上の表面の大部分を占める海洋が地球環境に与える影響は計り知れません。このため、海洋観測をおこなうための海中ロボットの開発が期待されており、限られたエネルギーで効率良く海中を移動するたのグライダー型海中ビークルや、魚の動きをまねた魚類型ロボットの研究がおこなわれています。

海洋観測用グライダー型海中ビークル


魚類型ロボットの開発:魚の泳動の画像解析例

パネル作成者:山口 悟(九州大学大学院工学研究院 海洋システム工学部門)

フレームが表示されていない場合はこちら