九州大学総合研究博物館WEB 出版物・教材 九州大学総合研究博物館が作成した出版物・教材をご覧いただけます。

九州大学総合研究博物館ニュース
Print edition: ISSN 1346-6801 Online edition: ISSN 2187-865X
博物館の活動・研究紹介、自然科学や人文科学、考古学に関する記事やコラム、エッセイなど

 

26号
2016年10月
 ・「九大百年  美術をめぐる物語」 展が始まりました。総合研究博物館第7 代館長 吉田 茂二郎


 ・催事・展示クローズアップ
  
-「九大の歴史を語る什器たち~家具類と食器~」から見えるもの- 椎木講堂での2016年度春季展示
    埋もれたものが歴史を語る
  -考古学・人類学の常設展示をリニューアルし、福岡ミュージアムウィーク2016に参加しました-
  特別展示「にょろにょろ!ドジョウとウナギ」
  特別展示「空飛ぶ水彩画 ビワハゴロモ」 -日本で初めての展示対象の試み-
  「夏の教室」が今年も開催されました
  キッズ・ミュージアム・スクール -子どもの疑問に応える大学博物館-

 ・連載
   移転で新たに見つかる資料群  三島 美佐子 開示研究系・准教授
   緊急報告 熊本・大分地震による地域博物館の被害と今後の課題
    前田 晴良 分析技術開発系 池上 直樹 御船町恐竜博物館 松田 博貴 熊本大学自然科学研究科
    北村 晃寿 静岡大学理学部地球科学

 ・シリーズ・九大博物館での研究の紹介
  踏査旅行 イギリス調査旅行記-ヨーク地方の都市と農村-  岩永 省三 一次資料研究系 専門:考古学
  「教育遺産」としての動物骨格標本群  -進藤篤一教授(帝大医学部)の遺したもの-
    松岡 廣繁 京都大学大学院理学研究科 専門:古生物学
    舟橋 京子 比較社会文化研究院 専門:人骨考古学 米元 史織 開示研究系 専門:人類学

 ・コラム
  書籍の出版 丸山 宗利 開示研究系・助教
   「ベストエッセイ2016」に選ばれました!  丸山 宗利 開示研究系・助教
   ヒゲブトオサムシの19新種   丸山 宗利 開示研究系・助教
   NHKラジオ「夏休み子供科学電話相談」に出演しました   丸山 宗利 開示研究系・助教
   新キャンパス理学部エントランスホールでの展示   三島 美佐子 開示研究系

・人事
・活動状況(展示・講演会関連、その他)

25号
2016年3月

 ・理学部の移転が無事に終了しました。 総合研究博物館第7 代館長 吉田 茂二郎

 ・催事・展示クローズアップ
  平成27年度 九州大学総合研究博物館 公開展示 地球-人と自然 恐竜発掘最前線
  そこにあるちいさなせかい -ムシメセン写真展-
  九州大学教育・研究の最前線
  IFFT(東京国際家具見本市)に参加して
  文字の旅二千年 -手書きアルファベットからデジタルフォントまで-
  糸島と空港でのサテライト展示

 ・シリーズ・大学博物館の授業紹介
  その5: 放送大学 大学博物館への招待
  吉田 茂二郎・ 岩永 省三・ 前田 晴良・ 中牟田 義博・ 中西 哲也・ 三島 美佐子・ 丸山 宗利・ 松本 隆史
  九州大学総合研究博物館教員

 シリーズ・大学博物館のお仕事紹介
  箱崎地区移転準備 第一分館資料の移転作業
  米元 史織 開示研究系・助教 専門:人類学 岩永 省三 一次資料研究系・教授 専門:考古学

 ・シリーズ・九大博物館での研究の紹介
  科学研究費補助金による研究:その12
  地球科学的アプローチによる我が国における近世以前の非鉄金属製錬技術の体系化
   中西 哲也 分析技術開発系・准教授 専門:鉱床学、鉱山技術史

 ・シリーズ・追いかけて
  退職記念記事 :私の大学博物館 中牟田 義博 専門:鉱物学

 ・コラム
  「情熱大陸」に出演しました 丸山 宗利開示研究系・助教
  ライオン噴水発見! 松本 隆史開示研究系・助教
  理学部から救出された歴史的什器(木製家具)が意味するもの 吉田 茂二郎 総合研究博物館長

 ・人事
 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 


24号
2015年10月

 ・理学部の移転が始まりました。 総合研究博物館第7代館長 吉田 茂二郎

 ・催事・展示クローズアップ

  きらめく甲虫
  終わりと始まり −第一分館倉庫ラストラン−
  第一分館閉館式
  中山平次郎先生 関係考古学資料特別展示
  奴国の南展 −筑紫キャンパスの埋蔵文化財−
  二重染色法による透明骨格標本ミニ展示 −常設展示に海の小さな生き物の美しい標本が加わりました−

  新助教着任 

  新任教員による着任のご挨拶と研究紹介
  人骨から活動を読み解く  米元 史織 開示研究系・助教

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介
  九州大学の近代建築 建物装飾の調査・記録・保護  松本 隆史 開示研究系・助教   

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  科学研究費補助金による研究:その11
  宮都・官衙の空間構造とその変遷からみた古代国家統治機構形成過程の研究
  岩永 省三 一次資料研究系・教授

 ・特別寄稿
  広大で多様な九大の森林をフィールドミュージアムに
  大槻 恭一 九州大学農学研究院(農学部附属演習林)・教授

 コラム

  第一分館機械工場がミュージックビデオに登場  三島 美佐子 開示研究系・准教授   
  糸島にすむケモノたち  丸山 宗利 開示研究系・助教
  まるでタイムスリップ  高瀬一樹・飯尾寿子 技術補佐員
  子供たちに研究の魅力を届ける  福原 美恵子 研究支援推進員

 ・人事

 活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・訂正

 


23号
2015年3月

 ・第一分館閉館、移転本格化のお知らせ 吉田 茂二郎

 ・催事・展示クローズアップ
   九州大学総合研究博物館 公開展示「ふくおかをしあわせにするデザイン」
  The Museum -九大・芸工からひもとく電子音楽の世界-
  Trübe -かげと光のインスタレーション-
  
学術研究会とバックヤードツアー
  2014 年 夏の昆虫展示
  公開講演会 科学描画

 ・シリーズ・大学博物館の授業紹介
  その4: 博物館情報学特論 博物館からの情報発信を考える 中西 哲也 分析技術開発系・准教授
 
 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介
  世界一行きたい科学広場 2014 in 宗像 神獣鏡3Dぬりえワークショップ
   松本 隆史 開示研究系・助教 舟橋 京子開示研究系・助教 三島 美佐子 開示研究系・准教授

 

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  科学研究費補助金による研究:その10
  眼の軟組織が保存された最古の魚類化石発見! 
   研究代表者: 田中 源吾熊本大学沿岸域環境科学教育研究センター
   研究分担者: 前田 晴良九州大学総合研究博物館

  国際学術交流
  アンダラス大学(インドネシア)とMoAを締結
   丸山 宗利 開示研究系・助教

 ・コラム

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 


22号
2014年9月

 ・歴史的備品再生プロジェクトの進展 吉田 茂二郎

 ・催事・展示クローズアップ
  福岡ミュージアムショップ2014参加企画特別展示
  「うつわと九大」
  夏の昆虫教室
  博学連携:小学校巡回展示第二弾「先史時代の品々」
  「国際博物館の日2014」記念特別企画第一弾ー
    「標本de表現」
  「国際博物館の日2014」記念特別企画第二弾ー
    「夜会」 

 ・シリーズ・大学博物館の授業紹介
  その3:学芸員資格取得 博物館資料論 中牟田 義博 一次資料研究系・准教授
 
 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介
  メディア技術の活用 博物館収蔵品の3Dデータ化作業 瀬戸 浩貴 テクニカルスタッフ

 

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  科学研究費補助金による研究:その9
  人骨から通過儀礼と社会変容を復元する 舟橋 京子 開示研究系・助教 専門:人骨考古学

 ・特別寄稿
  世界一のカイコの系統保存 −生きた標本を維持する−
  伴野 豊 農学研究院附属遺伝子資源開発研究センター家蚕遺伝子分野・准教授

 ・コラム

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)


21号
2014年3月

 ・椎木講堂で九州大学百年の至宝展開催 吉田 茂二郎

 ・催事・展示クローズアップ
  平成25 年度九州大学総合研究博物館公開展示 ミュージアムバスの世界

  アートパフォーマンスライブ
  おらしお-いのりの祭典-
  ようきんしゃったねー「大学は宝箱!-京都・大学ミュージアム連携出開帳 in 博多」への共催と出展
  特別展示「九州大学教育・研究の最前線」
  世界一行きたい科学広場
  椎木講堂での初展示【九州大学百年の至宝展】の開催

 ・シリーズ・大学博物館の授業紹介
  全学教育  博物館への招待 岩永 省三 一次資料研究系・教授

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介
  九州大学歴史的備品再生プロジェクト
  木質系什器類の収集・保存ならびに再利用を図る全学的な取り組み
   吉田 茂二郎 総合研究博物館長

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  
科学研究費補助金による研究:その8
  金平亮三の教育研究史-標本コレクションと大学文書からの精査
   研究代表者: 三島 美佐子 九州大学総合研究博物館
   分担研究者: 折田 悦郎 九州大学文書館
   連携研究者: 松村 順司・吉田 茂二郎 九州大学大学院農学研究院

 ・特別寄稿
  手つかずの展示映像の記録と保存~映像研究の空白地帯
   脇山 真治 九州大学大学院芸術工学研究院・教授専門:マルチ映像、展示映像、プレゼンテーション

 ・コラム

 

・活動状況(展示・講演会関連、その他)


20号
2013年9月

 ・森林分野からの初館長です。 吉田 茂二郎

 ・催事・展示クローズアップ
  ゾウムシの世界
  博物館施設公開
  草花でオリジナル標本石けんを作ってみよう!
  キッズミュージアムバス・プロジェクト
  baram

 ・シリーズ・大学博物館の授業風景
  生活空間造形論・演習 課題 三島 美佐子・松本 隆史

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介
  「アリの巣の生きもの」展の報告 丸山 宗利

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  隕石−宇宙からのたより− 中牟田 義博

 ・特別寄稿
  医用X線管の歴史を伝える展示作業は楽しい 医学研究院 赤坂 勉

 ・コラム

 ・人事異動
  総合研究博物館館長着任の挨拶 吉田 茂二郎

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 


19号
2013年3月

 ・新館長決まる 竹田 仰

 ・催事・展示クローズアップ
  −活きる木製什器展− 知春草生
  こどももっと大学
  たんけんみらいタウン
  宇部高SSH研修
  −スタヂオポンテ10周年記念作品展− アルファベットがつなぐ時間
  平成24年度公開講演会 自然史標本の最新技術と魅せ方
  記念講堂に骨の動物園誕生

 ・シリーズ・追いかけて
  アンモノイドを追いかけて −ロシア太平洋艦隊基地すぐそば探訪記− 前田 晴良

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介
  九州大学ミュージアムプロジェクト 齊藤 俊文 芸術工学研究院

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  国際交流 モンゴルの草原を行く −国際地質巡検に参加して− 中西 哲也

 ・新任教員による着任のご挨拶と研究紹介
  デザインの手法とメディアの技術による開示研究 松本 隆史

 ・コラム

 ・人事異動
  総合研究博物館退職の挨拶 竹田 仰

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 


18号
2012年10月

 ・学芸員養成ための新課程始まる 竹田 仰

 ・催事・展示クローズアップ
  FUKUOKAこども地球防衛隊 −未来の地球を救うのはキミだ!−
  アンモナイトの不思議な世界
  場を越える
  飯盛山瓦経、福岡市指定文化財となる!

 ・九大ミュージアムバス福岡市内を巡回

 ・全国博物館協議会で講演しました

 ・シリーズ・追いかけて
   昆虫を追いかて  ペルーのハネカクシとツノゼミ 丸山 宗利

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介 博物館専門研究員報告
  Bed Side Museum −小児医療場面での実施− 阿部 祥子

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  科学研究費補助金による研究その7  前田 晴良
  異常なサイズの異常巻きアンモノイド:菱鉄鉱ノジュールの謎

 ・特別寄稿 博物館関係者の研究報告
  馬出地区の九大特注白磁について

 ・コラム

 ・人事異動

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 


17号
2012年3月

 ・キヲクノトビラ 九大百周年展を開催しました 竹田 仰
  催事・展示クローズアップ

 ・シリーズ・追いかけて
   昆虫を追いかて  マレーシアとタイのツノゼミ 丸山 宗利

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介 展示普及その2
  ウェブサイトでもっと博物館を知ろう! 福原 美恵子

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  科学研究費補助金による研究その5  舟橋 京子
  「アジア地域における抜歯儀礼と社会変容」

  科学研究費補助金による研究その6 三島 美佐子・竹田 仰・岩永 省三・舟橋 京子
  「学術標本3Dデジタル情報の、
     半自動データ取得システム確立とVR展示への応用・評価」

 ・コラム

 ・人事異動

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 


16号
2011年10月

 ・外部評価報告書を提出しました 竹田 仰

 ・「Breathing−旧工学部機械実習工場空間展示」 三島 美佐子

 ・新助教着任 舟橋 京子

 ・イベント予告

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介 展示普及その1
  展示パネル作り 福原 美恵子

 ・ミニレポート

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介ー2ー
  
科学研究費補助金による研究その3  中西 哲也
  「生産遺跡における精錬スラグの科学的分析と体系化に関する研究」

  科学研究費補助金による研究その4- 丸山 宗利
  「常緑照葉樹を寄種とするゴール形成昆虫(タマバエ類・タマバチ類)の適応
   放散の起源」

 ・人事異動

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 


15号
2011年4月

 ・新館長に芸術工学研究院の竹田仰教授が就任します 松隈 明彦

 ・学芸員カリキュラムの改変に取り組んでいます 松隈 明彦

 ・催事・展示クローズアップ 三島 美佐子

 ・「ツノゼミの世界展」 丸山 宗利

 ・「人のからだ・動物のからだ」 松隈 明彦

 ・「箱崎残像-MACHINA-」 三島 美佐子

 ・シリーズ・大学博物館のお仕事紹介 その1 データベース化作業 福原 美恵子

 ・ミニレポート

 ・シリーズ・九大博物館での研究紹介
  科学研究費補助金による研究その1-松隈 明彦
  外来性陸貝オオクビイレガイの原産地国の推定、生殖戦略と生態系への影響

  科学研究費補助金による研究その2- 丸山 宗利
  ヒゲブトハネカクシ亜科の高次体系に基づく好蟻性種の分類と進化
  軍隊アリと共生する好蟻性ハネカクシの種多様性と種文化

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)


14号
2010年4月

 

・博物館は、創立10周年を迎えました 松隈 明彦

 ・博物館創立10周年記念特集 -九大博のこれまでとこれから-

 ・九大博、これからの10年 松隈 明彦

 ・10周年記念事業のご案内

 ・みんなでつくる!ミュージアム

 ・編み物で、サンゴを編んじゃった! 福原 美恵子・清水 麻記

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


13号
2009年10月

 ・新館長挨拶-新キャンパスにおける大学博物館のビジョン 松隈 明彦

 ・平成20年度高回転時「奴国の南-九大筑紫地区の埋蔵文化財」と

   筑紫図書館でのパネル展示開催のご報告 田尻 義了

 ・常設展示室へようこそ:その5 九大博物館展示室を利用したワークショップ2 三島 美佐子

 ・研究紹介:ライデンにあるオランダ商館員の日本コレクションの調査 野藤 妙

 ・研究紹介:日本おける家庭用電気洗濯機の成立に関する研究 林原 泰子

 ・アンケート調査のご報告 三島 美佐子

 ・平成21年度公開展示「昆虫のヒミツ」の報告 丸山 宗利

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


12号
2009年3月

 ・常設展示室へようこそ:その4 九州北部の淡水魚類 中島 淳

 ・常設展示室へようこそ:その5 九大博物館展示室を利用したワークショップ1 三島 美佐子

 ・研究紹介:労働寄生性ハナバチ、キマダラハナバチ属の分類研究 三田井 克志

 ・研究紹介:絵葉書の研究 浦川 和也

 ・まんまるこがねの話 丸山 宗利

 ・弥生時代の実年代(6-連載終了)岩永 省三

 ・平成20年度公開講演会「植物の世界」の報告 三島 美佐子

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


11号
2008年11月

 ・旧工学部本館3階に常設展示室を開設 多田内 修

 ・常設展示室へようこそ:その1 「九大博物館標本かるた」うらばなし 三島 美佐子

 ・常設展示室へようこそ:その2 ゲンゴロウの水槽 丸山 宗利

 ・オオクビキレガイ関東に侵入 松隈 明彦

 ・常設展示室へようこそ:その3 鉱山模型のふるさとを訪ねて-フライベルグ鉱山学校 中西 哲也

 ・考古学三題噺 岩永 省三

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


10号
2008年4月

 ・総合研究博物館 旧工学部本館へ移転 多田内 修

 ・着任の挨拶と研究紹介 丸山 宗利

 ・平常展示「九州大学所蔵鉱山関連資料展」を開催

 ・アマミノクロウサギとアマミヤマシギの標本 松隈 明彦

 ・九大病院カルテ資料 宮崎 克則

 ・寄贈標本 松隈 明彦

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・会議記録

 


9号
2007年10月

 ・全国大学博物館等協議会2007年大会九州大学で開催 多田内 修

 ・2007年公開展示「わくわくドキドキ化石のヒミツ」のご報告 三島 美佐子・中西 哲也

 ・P&P研究費の獲得 三島 美佐子

 ・地位類-そこにはない色をとりだす 福原 美恵子

 ・貝類-オオクビキレガイの拡散 松隈 明彦

 ・この虫はなんでしょう 松隈 明彦

 ・弥生時代の実年代(5)岩永 省三

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


8号
2007年3月

 ・大学博物館の標本と教育 毛利 孝之

 ・逆の多色性を示す含マンガン金雲母 石田 清隆

 ・バイキン、黴菌、カビ、キノコ 福原 美恵子

 ・ドイツのシーボルト・コレクション調査 宮崎 克則

 ・博物館へ寄贈された微量天秤について 阿部 明治

 ・松本達郎名誉教授寄贈図書 松隈明彦

 ・弥生時代の実年代(4)岩永 省三

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・会議記録

 


7号
2006年10月

 ・大学博物館のイメージ 館長 嶌 洪

 ・ハイビスカスの危機 小島 弘昭

 ・「じゅずだま」の糸穴の秘密 福原 美恵子

 ・弥生時代の実年代(3)岩永 省三

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


6号
2006年3月

 ・大学博物館の過渡的施設整備 館長 村江 達士

 ・古人骨・動物骨格標本資料の移転と移管 石川 健

 ・新雲母族鉱物”シロズ(白水)”雲母 Shirozulite 石田 清隆

 ・ナンゴクデンジソウのある風景 福原 美恵子

 ・弥生時代の実年代(2)-煤か人骨か- 岩永 省三

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)



5号
2005年10月

 ・大学博物館の教育支援の役割 館長 村江 達士

 ・昆虫-輸入家具から羽化した外国産タマムシ 小島 弘昭

 ・貝類-オオクビキレガイ福岡市に出現 松隈 明彦

 ・考古学-弥生時代の実年代(1) 岩永 省三

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


4号
2005年3月

 ・九州大学総合研究博物館の改組に向けて 館長 村江 達士

 ・九州大学の考古資料 比較社会文化研究院 溝口 孝司

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・会議記録

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・会議記録

 


3号
2004年2月

 ・九州大学所蔵標本紹介 昆虫、アリ

 ・コレクションの利用

 ・活動状況(展示・講演会関連、その他)

 ・寄贈標本の受け入れ

 ・会議記録

 


2号
2002年6月

 ・九州大学総合研究博物館に期待するもの 九州大学総長 梶尾 千里

 ・博物館の組織

 ・活動状況(展示関連)

 ・第二回九州大学所蔵アンケート調査結果(平成13年11月実施)

 ・資料紹介 佐々治コレクション、福岡植物研究会寄贈標本

 


創刊号
2000年12月

 ・念願の総合研究博物館 九州大学総長 杉岡 洋一

 ・総合研究博物館の紹介

 ・活動状況

 ・九州大学所蔵アンケート調査結果(平成12年7月実施)