->次のページへ
<-目次ページへ

 絶滅の危機に瀕する野生生物たち
 Wildlife threatened with extinction
 これまで我々人類は、地球上で人間中心の考え方で行動し、開発を行ってきたといっても過言ではありません。その結果、我々の生活は、大変便利になってきましたが、その反面、我々が失ったものも少なくありません。自然環境の破壊にともなう、野生生物の絶滅はその最たるものです。
 現在、多くの野生生物が生息場所を追いやられ、絶滅の危機に直面し、あるいは、すでに絶滅してしまったものも少なくないのです。このままの状態で本当に良いのでしょうか?

 A number of wildlife species are threatened with extinction or have been extinct from the earth because of human activities. Can we overlook it?
カスミサンショウウオ(サンショウウオ科)絶滅危惧種
Hynobius nebulosus
 レッドデータブックとは?
 
What is Red Data Book?
 絶滅の危機に瀕している野生生物をレッドデータ生物といい、そのような種を選定し、生息状況、分布などを解説した本をレッドデータブックといいます。希少野生生物に対する人々の注意を喚起し、保護の効果をあげる目的があります。

 The Red Data Book (abbreviated as RDB) lists threatened species, together with their distributions and habitats. This book aims at to attract people's attention and to promote protection for such threatened wildlife species.
マヤラン(ラン科)絶滅危惧種
Cymbidium nipponicum
 今なぜ、レッドデータブックなのか! 〜野生生物からの警告〜
 Why RDB now! - Alarm from wildlife -
 人間中心の考え方がこのまま続けば、地球上の生態系は崩れ、ひいては人類の存続にも影響をおよぼすことは必至です。地球上の生態系は、多様な生物が共存しあってはじめて成り立つものなのです。このレッドデータブックの発行を機に、いかに多くの生物が地球上の各地から絶滅し、また、現在も姿を消しつつあるか、実感していただきたいのです。
 そして、あらためて人類中心の考え方を、一人一人の方が見直すとともに、生物の多様性が人類共有のかけがえのない財産であるという認識をもっていただきたいと思います。
ニホンイシガメ(ヌマガメ科)
準絶滅危惧種(福岡県)
Mauremys japonica
 Now we should recognize that biodiversity is one of the most precious properties for all human beings. And we must consider how to coexist with many other species on the earth.
 福岡県版レッドデータブック
 RDB Fukuoka Prefecture Edition
 日本全体を対象としたレッドデータブックが、1991年に環境庁から刊行されました。それをうけ、各地の状況をより詳細に把握するため、都道府県単位ごとに調査が行われてきました。福岡県でも、九州大学の研究者を中心に、県内の調査が行われ、このほど2001年3月にそれをとりまとめた「福岡県の希少野生生物−福岡県レッドデータブック2001−」が刊行されました。

 In March 2001, RDB Fukuoka Edition was published based on field surveys conducted by many biologists including those of Kyushu University.
担当:総合研究博物館 湯川 淳一、小島 弘昭、森本 桂;比較社会文化研究院 矢田 脩;農学研究院  紙谷 聡志
協力:理学研究院 矢原 徹一,施設部 田中 広幸 ; 福岡市 福田 治 新海 義治(写真提供)


->次のページへ
<-目次ページへ