HYMENOPTERA COLLECTION-BEES,WASPS,ANTS, .....

 ハチ類は九州大学農学部昆虫学教室の教授であった安松京三博士と平嶋義宏博士、および現在同教室助教授の多田内修らの専門であるため、標本コレクションは充実しています。とくに、花から蜜と花粉を集めて幼虫の餌とするハナバチ類は日本国内だけでなく、数度にわたる海外学術調査で得られた、ニューギニア、中国、朝鮮半島、中央アジアの標本類のほか、交換で得られた膨大なヨーロッパ産の標本類も含まれ、旧北区産ハナバチ類の研究には欠かすことのできないコレクションになっています。これらの標本に基づいた論文は、農学研究院昆虫学論文集 ESAKIA 他学術雑誌に毎年多数発表され、数多くの新種が記載されています。また、ハナバチ類標本画像のデータベースは下記のURLから公開されています。 

http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/hanabachi/index-j.html

収蔵場所:農学研究院1号館3階昆虫学教室標本室

(農学研究院昆虫学教室 多田内 修)

日本産ミツバチ上科コレクションより

ミツバチ科

ニホンミツバチ

ミツバチ科

セイヨウミツバチ

ミツバチ科

トラマルハナバチ

ミツバチ科

クマバチ

ムカシハナバチ科

オオムカシハナバチ

コハナバチ科

ニッポンカタコハナバチ

ヒメハナバチ科

ヒロヅキバナヒメハナバチ

ハキリバチ科

ネジロハキリバチ

ハキリバチ科

ヤエヤマキバラハキリバチ

(昆虫写真撮影:落合 香織)