HEMIPTERA COLLECTION-BAGS,CICADAS,LEAFHOPPERS,PSYLLIDS, ...

 九州大学のカメムシ目コレクションは、故江崎悌三博士らが国内および海外で採集した乾燥標本が中心となっています。カメムシ亜目のみならず、ヨコバイ亜目まで様々な分類群を網羅しています。さらに、分類学の基礎となるホロタイプ標本も多数収蔵されており、故江崎悌三博士をはじめ、故石原保博士、故松田隆一博士宮本正一博士日高輝展博士宮武頼夫博士林正美博士安永智秀博士らのタイプ標本が収蔵されています。これらの中には、環境省の定めたレッドデータブックに掲載されるような絶滅が危惧されるイシガキニイニイ(絶滅危惧I類)、シオアメンボ(絶滅危惧I類)、シロウミアメンボ(絶滅危惧II類)、オヨギカタビロアメンボ(絶滅危惧II類)、エグリタマミズムシ(絶滅危惧II類)などが含まれています。
 このコレクションはその質および量の点で、日本及びアジアにおけるカメムシ目研究では必ず参考にされるコレクションとなっているので、これまで国内外の多くの研究者が利用しています。ここではその一部を写真で紹介します。
標本点数:約14万点 

収蔵場所:農学部2号館1階昆虫標本室

(農学研究院昆虫学教室 紙谷聡志)


カメムシ目コレクション

<アジア産カメムシ亜目 ーHETEROPTERA FROM THE ASIAー>

タガメ

コオイムシ科

タイコウチ

タイコウチ科

ミズカマキリ

タイコウチ科

オオアメンボ

アメンボ科

コオイムシ

コオイムシ科

オオコオイムシ

コオイムシ科

アカスジキンカメムシ

キンカメムシ科

ベニツチカメムシ

ツチカメムシ科

ヨコヅナツチカメムシ

ツチカメムシ科

キマダラカメムシ

カメムシ科

オオヘリカメムシ

ヘリカメムシ科

<アジア産ヨコバイ亜目 ーHOMOPTERA FROM THE ASIAー>

テイオウゼミ

セミ科

アブラゼミ

セミ科

クマゼミ

セミ科

マルウンカ

マルウンカ科

ビワハゴロモ科の一種
ビワハゴロモ科の一種
スケバハゴロモ

ハゴロモ科

ハタザオツノゼミ科の一種
ミミズク

ヨコバイ科

ツマグロオオヨコバイ

ヨコバイ科

(撮影:落合香織)