SUGITANI COLLECTION-BUTTERFLIES AND MOTHS

 故杉谷岩彦氏(旧三高数学教授(現京都大学)) は、蝶の研究家としても有名で、毎年夏休みには朝鮮半島へ採集に出かけ、多数の蝶を採集されました。本コレクションは、氏自身の採集によるものと、交換によって入手した世界各地の蝶からなり、海外へ今のように自由に行きにくかった20年ほど前までは、このコレクションの持つ意味は極めて大きかったと言われています。また、現在では入手が困難な朝鮮半島北部産の標本も多数含まれ、その価値は今でも高く評価されています。
 1918年京都貴船で発見されたスギタニルリシジミCelastrina sugitanii(福岡県の絶滅危惧I類)は、学名、和名ともに氏に献名されたものです。
 乾燥標本36,060点(蝶類27,360点、蛾類8,700点)  

(総合研究博物館 小島弘昭)

収蔵場所:中央図書館5階標本室

参考文献; 九州大学開学記念日文献資料等展示会展示目録 九州大学農学部昆虫学教室所蔵
嶌 洪 (1997) 九州大学の昆虫コレクション. 昆虫と自然 32(11):31-34.


杉谷コレクション収蔵の様子
シジミチョウ科コレクション
シタバガ類コレクション