九州大学総合研究博物館WEB イベント:九州大学総合研究博物館の展示や行事、九州大学、他機関へ協力している展示や行事等をご紹介します。


昨年度より前のイベントはこちらをご覧下さい

2019年度の行事

 

展示

 

森本桂コレクションとゾウムシ学

 


会期:2019年 4月15日(月)~7月31日(水)10時〜17時

 

会場:箱崎キャンパス保存地区旧工学部本館3階常設展示室

 

平日のみ開室

 

福岡ミュージアムウィーク期間中(5月18日[土]〜26日[日])の土日は、

10時〜16時にて開室します。


 

入場無料

 

 

日本や東南アジア、ニューギニア等におけるゾウムシの分類体系を構築した日本を代表する比類なき分類学者である

九州大学名誉教授森本桂博士の研究の足取りと世界的な業績、そして築かれた東洋一のコレクションを紹介する。

 


 

企画

 

 

「地質の日」記念企画:化石化のメカニズムを探る


日時:2019年 5月18日(土)10時〜16時


会場:箱崎キャンパス保存地区旧工学部本館

 

参加費・入場料:無料

〔定員〕なし 〔申込〕不要

現在研究中の化石や、昨年クラウドファンディングで収集した世界各地のアンモナイト化石を展示します。
実際に手で本物に触ってもらいながら、生物の遺骸が“太古の錬金術”によって化石になった道のりをマニアックに解説します。

 

前田教授による解説

①10:00~ ②11:30~ ③13:30~ ④15:00~
(各回約30分)
〔定員〕なし 〔申込〕不要 
〔参加費〕無料

 

 


 

参加

 

 

「福岡ミュージアムウィーク2019」

 

会期:2019年5月18日(土)〜 5月26日(日)

開館時間 月曜日〜金曜日 10時〜17時
     土曜日・日曜日 10時〜16時

 

ミュージアムウィーク期間中の【土・日】は、日本3大鉱物コレクションの1つである高壮吉標本と
動物の全身骨格、化石標本など、総合研究博物館所蔵の極めて重要な学術資料を公開します。

 

平日は、常設展示室のみの開室となります。


〔場所〕旧工学部本館 〔定員〕なし 

〔申込〕不要 〔参加費〕無料

 

 

福岡ミュージアムウィーク2019の公式サイトはこちら

 

ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
来館された方に、記念品を進呈します。
なくなり次第終了
スタンプラリーもあります!

 

期間中、九州大学総合研究博物館では↓

 

 

 

 

 

 


 


 

伊都キャンパス九州大学石ヶ原古墳跡展望展示室が、

2018年10月16日(火)より公開されています。

 

 

九州大学では、学内の遺跡群を地域の重要な歴史的環境資源として位置づけ、 保存・活用を図りながら、
歴史的環境と共生するキャンパスを形成することとしています。
石ヶ原古墳については、この趣旨から古墳があった位置に記録保存することとなり、
伊都キャンパスイースト1号館9階に、九州大学石ヶ原古墳跡展望展示室が設置されました。

利用者は、地域連携課に連絡・予約の上、事前に鍵を受け取り見学可能です。
なお、学外者に公開する毎週火曜及び木曜(平日のみ)午前10時~午後4時については、
予約せずに利用することができます。無料

伊都キャンパスにお越しの際は、ぜひ、足をお運び下さい。


伊都キャンパスの全景、古の権力者が見渡したかもしれない緩やかに連なる丘陵、豊かに広がる農地が、
時間と空間の広がりを感じさせてくれる場所となっています。

 

 

 

詳細は九州大学のウェブサイト

 

 


 

 

 

伊都キャンパス理学系エントランスホール展示

2016年2月17日(水) 〜
伊都キャンパス(福岡市西区元岡744)
ウェスト1号館2階エントランスホール

伊都キャンパスの理学系建物(ウェスト1号館)2階にあるエントランスホールには、
理学部各学科の紹介展示がございます。

博物館からも「展示・教育普及実習」の履修学生らと協力して展示を作成しております。

伊都キャンパスにお越しの際は、是非お立寄り下さい!



 

 

お問い合わせ
九州大学総合研究博物館事務室
電話:092-642-4252
〒812-8581福岡市東区箱崎6-10-1


 

 


 



  九州大学総合研究博物館WEB 終了したイベント:2019
年度の開催行事のうち終了したもの

 


九州大学総合研究博物館WEB 過去のイベント:昨年度より前のイベントはこちらをご覧下さい